老後に備えて今から始められる不動産投資はどんなもの?

コインでできた道

不動産投資を始める場合の物件選びと管理のコツ

家の形の紙細工

REITなどの証券化された商品で不動産投資を始めることも可能ですが、高収益を実現するためには一棟売りのアパートなどを直接買う必要があります。また良い物件を安値で買うことが投資を成功させるための基本であり、収益用不動産の専門業者へ相談することが重要です。
特に個人が初めて不動産投資をする場合には、小規模な物件を中心に販売する業者のサービスが役立ちます。また一棟売り物件を買いたいときには、まず最初に業者に予算や希望するエリアを伝えるのがポイントです。しかし投資家が考えているような物件がすぐに見つからないことも多く、その場合には不動産業者のリクエストサービスを利用するべきです。
そして業者からおすすめの不動産を紹介してもらったときには、その中から管理状況が良好で高利回りの物件を選ぶのが理想的です。しかし一棟売りのアパートなどの購入は不動産投資の出発点に過ぎず、その後の管理をしっかりと行うことが投資を成功させるための基本です。建物の状態や地域の賃貸需要などの条件に合わせて、最適な管理会社を見つけることが大切です。賃貸マンションの巡回や清掃などのサービスが充実した会社と契約を結ぶと、入居者の満足度も高まり稼働率もアップします。